[PR] マスターリーグオンラインが登場!ウイイレ2011発売中!

スポンサーサイト

あとで読む

一定期間更新がないため広告を表示しています

ゲームブログ - - -

7年目、黄金期のユナイテッドで目標は欧州制覇

あとで読む

オールド・トラッフォードは今シーズンもたくさんのドラマを生むだろう

プロ7年目。23歳になったぼくは、昨シーズン三冠を達成し、黄金期を迎えているマンチェスター・ユナイテッドに所属している。

主力選手は全員ユナイテッドとの契約更改をした。ぼくも前年比145%アップの3,600ポイントでサインした。

新しい戦力も加わり、昨年以上に期待できる今シーズンの野望は、なんといってもUEFAチャンピオンズリーグ制覇だろう。

ぼく自身、チャンピオンズリーグには苦い思い出しかない。それを今年こそ払拭したい。
そのためにも、シーズン序盤でプレーのスピードアップを図りたい。しばらくは強化メニューもスピード重視でいこうとフィジコ(フィジカルコーチ)とも相談して決めた。

この頃の能力値

項目 昨年 現在 項目 昨年 現在
オフェンス 84 85 シュート精度 85 86
ディフェンス 60 64 シュート力 72 74
ボディバランス 78 82 シュートテクニック 81 82
スタミナ 84 85 フリーキック精度 70 72
トップスピード 86 87 カーブ 67 70
加速力 76 78 ヘディング 75 78
レスポンス 70 71 ジャンプ 75 78
敏しょう性 74 74 テクニック 75 76
ドリブル精度 75 76 攻撃性 83 83
ドリブルスピード 83 84 メンタリティ 74 74
ショートパス精度 77 79 連携 68 75
ショートパススピード 73 75 コンディション 4 4
ロングパス精度 74 76 逆足精度 4 4
ロングパススピード 70 72 逆足頻度 4 4

習得している特殊スキル

  • ドリブラー
  • ストライカー
  • センタープレイヤー

この頃の強化メニュー

キック系テクニック
ドリブル系テクニック ■■■■■■
バランス
パワー
スピード       ■■■■■■
スタミナ

ゲームブログ 7年目の日記 comments(0) trackbacks(0)

今季も絶好調!初のハットトリック達成!

あとで読む

今シーズンも元気いっぱいです!ブーン

開幕スタメンから、ピッチ狭しとぼくは躍動している。
チームも7連勝で首位をひた走っている。

第7節のマンチェスター・シティ戦、特別なこのダービーマッチで、ぼくは自身初となるハットトリックを達成した。
この感激に言葉はいらない。

1点目はコーナーキックからヘディングでゴール

2点目はゴール前には走りこんでゴールゴール

3点目はロナウドのシュートの跳ね返りに詰めてゴールゴールゴール

これまで、ぼくは1試合2得点なら結構あった。でも2得点までなのだ。初めてのハットトリックはとても嬉しかった。

このマンチェスターダービーは、ユナイテッドのワンサイドゲームで、0-5で圧勝した。
ぼくは3ゴール2アシストで評価点8.0、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

ゲームブログ 7年目の日記 comments(2) trackbacks(0)

必殺ノールックパス

あとで読む

しらじらしいくらいにノールック

もうね、ロナウジーニョかと。

オーバーラップしたヴィディッチにラストパスを送る際、せっかくセンターバックのヴィディッチが上がって来たのに普通にパスを出したんじゃつまらんだろうとノールックパス。しかも股抜き。

すぐ近くでナニが「ワーォ?マヂかよ?」とか言ってましたね。

どう見てもまぐれです。本当にありがとうございました。

ゲームブログ 7年目の日記 comments(0) trackbacks(0)

まるでタレントのようだ

あとで読む

はじめてヨーロッパ年間ベストイレブンを受賞した

昨シーズンの活躍が認められて、ヨーロッパ年間ベストイレブンと、世界年間ベストイレブンに選ばれた。ここ数日は、その受賞式典やらなにやら大忙しだった。

2度目の世界年間ベストイレブンも受賞

こういった賞をもらえること自体はもちろん名誉なことだけど、その度にメディアの前に出てニッコリ、お偉いオジサマに会えばニッコリ、イメージを気にして愛想笑いばかり。まるでタレントだ。

プレミアリーグでの6年間で、ぼくの名前は随分有名になった。
それだけにサッカー選手にあるまじき習慣を義務付けられている。すなわち、メディアと共存すること。

ことあるごとにメディアの前に連れ出されることが面倒になってきた

最近のぼくは本当にスマイルが上手になったと思う。
喜ばしい意味ではないよ。皮肉だ。

日本のCMでは、化粧品を使ったこともないぼくが男性化粧品のイメージキャラクターになっている。
まったく馬鹿げている。ぼくはただのサッカープレイヤーだよ。

ゲームブログ 7年目の日記 comments(0) trackbacks(0)

チャンピオンズリーググループリーグを突破!

あとで読む

コーナーキックを頭で合わせて先制点を決めた

今季、なんとしても欲しいヨーロッパのタイトル。それもチャンピオンズリーグのタイトルが欲しい。 サンプドリアを下して、グループリーグ突破が決まった。野望に一歩近づいた。

ぼくはこのチャンピオンズリーグに何度か出場したが、イイトコまで行ったことがない。 今のユナイテッドなら、優勝も夢じゃない。必ず勝ちたい。

サンプドリアにはミチさん(安田)がいた。
ヨーロッパの最高峰の舞台で日本人選手同士が戦うのは初めてのことなんじゃないかな?

試合中も「なあ、どっちが先輩やった?」と何度も言ってくる

試合後に「優勝せえよ。頑張れよ」と声をかけられたので、「お前もな」と返したらぶたれた。
とても気さくで、話しやすい人なんだ。

ゲームブログ 7年目の日記 comments(7) trackbacks(0)
 1/4PAGES  >>
Profile
12年目のぼく
現所属
マジョルカ
背番号
10
国籍
日本
年齢
28歳(12年目)
身長
170cm
体重
62kg
ポジション
ST・CF・OMF
利き足
憧れ
クライフ、ベルカンプ
クラブ経歴
19-   マジョルカ
18-19 レアル・マドリー
16-18 ACミラン
15-16 リヨン
13-15 マンチェスター・U
12-13 エバートン
10-12 アストン・ビラ
08-10 ストーク・シティ
プレイ環境について
難易度
プロフェッショナル
試合時間
10min
移籍頻度
ふつう
オートムーブ
OFF
カメラ視点
プレイヤー
BECOME A LEGEND?

ビカム・ア・レジェンドとは、オリジナル選手を作成し、プロデビューから引退までをプレイする一人称モード。
Winning eleven 2009のゲームモードの一つ。
当ブログでは、一切リセットを行わずにゲームを進行しています。

※このブログのゲーム画面は、こちらのエディット版オプションファイルを使ってユニフォーム等のデータを最適化しています。
同ファイルを使う場合は、注意事項をよく確認して下さい。

Recommend