[PR] マスターリーグオンラインが登場!ウイイレ2011発売中!

スポンサーサイト

あとで読む

一定期間更新がないため広告を表示しています

ゲームブログ - - -

5年目、エバートンに移籍

あとで読む

エバートンの本拠地はビートルズを産んだ港町リバプール

プロ5年目。17歳でイギリスに来て、もう5年になる。
ぼくは21歳になった。

エバートンがぼくに提示した契約内容は、年俸150%アップの1,810ポイントと背番号10番。
その誠意に打たれ、ビートルズを産んだ港町リバプールにあるこのクラブに移籍することをきめた。

昨シーズン、所属していたアストン・ビラが優勝の可能性があった終盤に、ぼくはベンチ外にされたことがあった。

結局アストン・ビラは優勝を逃し、ぼくと監督の間には深い溝ができてしまった。そのことも今回の移籍と無関係ではない。

エバートン加入会見の席上で、ぼくはこう挨拶をした。

エバートン、そしてリヴァプールは心の故郷です

「エバートン、そしてリヴァプールの街は、ぼくの心の故郷です」

昨シーズンは9位と奮わなかったエバートンだが、選手層は厚く、チームとしてのポテンシャルは高い。

ぼくには、今季プレミアにエバートン旋風が巻き起こる予感がしている。

この頃の能力値

項目 昨年 現在 項目 昨年 現在
オフェンス 77 81 シュート精度 76 82
ディフェンス 56 57 シュート力 71 72
ボディバランス 74 75 シュートテクニック 72 78
スタミナ 84 84 フリーキック精度 62 67
トップスピード 82 86 カーブ 60 65
加速力 72 76 ヘディング 72 73
レスポンス 68 70 ジャンプ 72 73
敏しょう性 74 74 テクニック 66 72
ドリブル精度 70 72 攻撃性 83 83
ドリブルスピード 79 82 メンタリティ 74 74
ショートパス精度 69 74 連携 67 68
ショートパススピード 68 71 コンディション 4 4
ロングパス精度 66 71 逆足精度 4 4
ロングパススピード 69 69 逆足頻度 4 4

この頃の強化メニュー

キック系テクニック  ■■■■■■
ドリブル系テクニック ■■■■■■
バランス
パワー
スピード
スタミナ

ゲームブログ 5年目の日記 comments(0) trackbacks(0)

憧れの地、リヴァプール

あとで読む

ビートルズの街リヴァプール

ぼくは、ビートルズを生んだリヴァプールという街に憧れていた。
エバートンに移籍をきめたのも、リヴァプールというホームタウンの魅力が大きかったからだ。

この街にはサッカーチームが2つある。リヴァプールとエバートンだ。
ビートルズの面々、とりわけポール・マッカートニーはエバートンびいきで知られている。

ビートルズのバスも走る

エバートン加入から開幕して3試合をベンチで過ごした。
アジアカップ終了後にひどくコンディションを崩してしまっていたことを配慮してくれたのだと思う。
出場は、まだない。

チームは今、2連敗中。いつ試合に出ても結果を出す覚悟がある。

ゲームブログ 5年目の日記 comments(0) trackbacks(0)

新10番は鮮烈なデビューをした

あとで読む

クロスバーに叩きつけられたボールは豪快にゴールへ

第4節のストーク・シティ戦が今季初出場になった。

ストークといえば、ぼくが以前所属していたことがある古巣。
後半からピッチに立ったぼくは、エバートン移籍後初ゴールを豪快に叩きこんでみせた。

第6節のチェルシー戦では、先発出場し、何度もディフェンスの裏に抜けて、2得点を挙げた。
この試合では、厳しいチェックにあっても結果が残せる実力を見せることができたと思う。

チェルシー戦では2ゴール

続くボルトン戦で、1点ビハインドの状況から、同点弾を決めると、中盤から前線の攻撃を組み立てて逆転勝利のお膳立てをした。

得点だけでなくゲームを作れるプレイヤーに

ゴールを狙うだけでなく、いかにして周囲を活かすか?ということを今シーズンの目標に据えている。

エバートンが採用する1トップのシステムに多少の戸惑いはあったけど、思いのほか早く馴染むことができてホッとしている。

チェルシー戦以降はスタメンにも定着できた。
ここからが本当の挑戦だ。

ゲームブログ 5年目の日記 comments(0) trackbacks(0)

ペニーレインの床屋にて

あとで読む

ペニーレインのあの床屋さん

ここエバートンに来て、数週間が経った。
ぼくはヘアースタイルを変えようと、ペニーレインにある床屋さんを訪ね、こう注文した。

「ミディアムのウェーブ、5番でお願いします」

そう。ビートルズのマッシュルームカットにしたいのだ。

ミディアム、ウェーブの5番

「オーケー、オーケー」と、床屋さんは慣れた感じでハサミをチョキチョキ走らせます。

で、出来上がったのがこれ。

どうです?

笑うところではないです。
リバプールの人々は、胸がキュンキュンするはずです。

ゲームブログ 5年目の日記 comments(0) trackbacks(0)

結果になかなか繋がらないゴール

あとで読む

ここまでの8試合で7ゴールを挙げている

プレミアリーグ第11節終了時点で、ぼくは8試合に出場して7ゴールを決めている。
それもあってか、メディアでもぼくの特集を組むことが増えてきた。地元サポーターにも歓迎してもらっている。

ぼくにとって重要なのはチームの勝利

とはいえ、所属のエバートンは現在リーグ7位。なかなかぼくのゴールはチームの結果に繋がっていない。

インタビューで、ぼくの得点力にばかり質問は集中したが、ぼくにとって一番価値があるのは、あくまでもチームの勝利だと答えた。

まだ序盤戦。エバートンには優秀なチームメイトが多い。
ぼくの7ゴールという結果は、彼らの助けなくしてありえないことだし、チームも十分上位を狙えると信じている。

ゲームブログ 5年目の日記 comments(0) trackbacks(0)
 1/4PAGES  >>
Profile
12年目のぼく
現所属
マジョルカ
背番号
10
国籍
日本
年齢
28歳(12年目)
身長
170cm
体重
62kg
ポジション
ST・CF・OMF
利き足
憧れ
クライフ、ベルカンプ
クラブ経歴
19-   マジョルカ
18-19 レアル・マドリー
16-18 ACミラン
15-16 リヨン
13-15 マンチェスター・U
12-13 エバートン
10-12 アストン・ビラ
08-10 ストーク・シティ
プレイ環境について
難易度
プロフェッショナル
試合時間
10min
移籍頻度
ふつう
オートムーブ
OFF
カメラ視点
プレイヤー
BECOME A LEGEND?

ビカム・ア・レジェンドとは、オリジナル選手を作成し、プロデビューから引退までをプレイする一人称モード。
Winning eleven 2009のゲームモードの一つ。
当ブログでは、一切リセットを行わずにゲームを進行しています。

※このブログのゲーム画面は、こちらのエディット版オプションファイルを使ってユニフォーム等のデータを最適化しています。
同ファイルを使う場合は、注意事項をよく確認して下さい。

Recommend