[PR] マスターリーグオンラインが登場!ウイイレ2011発売中!

スポンサーサイト

あとで読む

一定期間更新がないため広告を表示しています

ゲームブログ - - -

火急の知らせ

あとで読む

日本代表に合流する

プレミアリーグ最終節終了後、ぼくにFAXが届いた。日本サッカー協会から。

来週から開幕するワールドカップに出場する日本代表への緊急召集通知だ。
いくらなんでも急すぎる。
こっちは今プレミアが終わったばかりだというのに。

辞退してやろうかとも思ったが、どうやらこのFAXは赤紙なみに国家権力が働いているらしい。
現役のサッカー選手である以上、代表辞退の意向は認めてくれないようだ。

「名誉なことだよ!」

そんなふうに言うんだろうなぁ。

たしかに名誉なことだと思うので、ぼくは機上の人となった。
ワールドカップ出場のために。

ゲームブログ 日本代表の日記 comments(0) trackbacks(0)

日本代表合流

あとで読む

日本が誇る天才レフティ中村俊輔

ぼくはワールドカップ開幕の直前に日本代表に合流した。
円熟期を迎えた中村俊輔、遠藤保仁らが中心になっているチームだ。
基本的に、どの選手もぼくより数段優れた能力を持っている。

今シーズンのプレミアで、ぼくは確かに活躍した。
しかし、まだ代表に呼ばれるほどではない。絶対に。

バックアッパーの色あいが強いが、誰か怪我でもしたんだろうか?
ん?予選で活躍したはずの高原の姿が見えない・・・。

まずはグループリーグの突破を目指して、ハンガリー、アルゼンチン、フランスと対戦する。
出番があるかどうかわからないけど、いずれにしても楽なグループではない。

ワールドカップではお約束の「目立ちたい行為」として

ワールドカップでは目立ちたいです

なんかエライことになりました。スミマセン。

今、ぼくは18歳。
たぶん歴代で何番目かに若い代表入りだと思う。

ゲームブログ 日本代表の日記 comments(0) trackbacks(0)

ハンガリー戦で代表デビュー

あとで読む

ワールドカップ初戦の相手は「マジック・マジャール」ことハンガリー。
際立った選手こそいないものの、日本が楽に勝てる相手じゃない。
この試合、ぼくはベンチスタートだった。

中盤から遠藤が再三チャンスを作ったが、日本は決定機を活かせないまま前半終了。

後半開始と同時に播戸と代わって、ぼくはSTに入った。
その直後、内田が入れた低めのクロスが相手ディフェンダーに当たって、ぼくの目の前に。

おかまちゃんキックでなんとか当てたボールは、そのままキーパーの脇を抜けてゴール。

代表初ゴール

ぼくの代表デビュー戦は、ファーストタッチが得点になった。

1点を先制されて焦ったか、前がかりになるハンガリー。
かなり高めに構えていたハンガリーディフェンス陣からボールをかすめ取ると、ガラ空きになったアタッキングサードをドリブルし、ぼくは2点目となるゴールを決めた。

ドリブルから思い切ってシュート

ぼくの代表デビューは2得点、評価点8.0と出来過ぎな感じだった。
ついでにイエローカードももらった。

ゲームブログ 日本代表の日記 comments(0) trackbacks(0)

アルゼンチンはレベルが違う

あとで読む

日本のメディアはこう書いた。

日本惜敗

第2戦の相手アルゼンチンには、メッシをはじめ、アグエロ、カンビアッソなど各ポジションに強烈な軸になる選手がゴロゴロいる。
ぼくは、この試合もベンチからキックオフの笛を聞いた。

序盤から完全にアルゼンチンペース。
ポンポンとパスをつながれると、抜け出したアグエロにあっさりと先制点を決められてしまった。

後半開始と同時に前田に代わって、ぼくはCFに入った。
とはいえ、前半同様のアルゼンチンペースなので、ぼくも守備に回る時間が多い。

たった一度だけ、決定的なチャンスがあった。
中村(俊)からのパスをダイレクトで打ったぼくのシュートはゴールのわずか左にそれた。

唯一のチャンスだったが…

そのまま試合は終了。
ぼくには評価点7.5がついたけど、ほめられた内容じゃなかった。

「日本惜敗」日本のメディアはこう書いた。

お世辞にもアルゼンチンが苦しんだとは思えない。
なす術なく負けた。完敗だ。

ゲームブログ 日本代表の日記 comments(0) trackbacks(0)

フランスに惨敗、グループリーグ敗退

あとで読む

どう見てもファウルです

この写真は、グループリーグ最終節フランス戦の1シーン。
日本が唯一惜しかった、ゴール前で混戦になった場面。

手をあげてゴールをアピールしていますが、どう見てもファウルであり、後ろの彼はその被害者です。
敵味方ともにドン引きしているのがうかがえます。

グループリーグ突破の可能性をわずかに残していた日本ですが、写真に象徴されるようにレベルの違いをまざまざと見せつけられ、フランスの一方的な展開の前に轟沈。

開始早々、グルキュフにフリーキックから先制を許すと、たて続けにトレゼゲのヘディングで追加点を奪われ、2-0に。
点差こそ2点でしたが、俗にいうフルボッコというやつですか。フランス、強かったです。

なんかやってやらんとイカンと思った結果が上の写真。
真後ろから相手蹴っぱぐってカードをもらいました。

これが唯一のチャンスらしい場面だったのだからチャンチャラおかしいってもんです。

日本、グループリーグ敗退。

グループリーグ敗退

今大会の優勝はイングランド。
準優勝イタリア。
3位にスペイン。

個人賞は、大会最優秀選手にオーウェン(イングランド)。
得点王はグイサ(スペイン)。

4年後がんばろう。

ゲームブログ 日本代表の日記 comments(0) trackbacks(0)
 1/9PAGES  >>
Profile
12年目のぼく
現所属
マジョルカ
背番号
10
国籍
日本
年齢
28歳(12年目)
身長
170cm
体重
62kg
ポジション
ST・CF・OMF
利き足
憧れ
クライフ、ベルカンプ
クラブ経歴
19-   マジョルカ
18-19 レアル・マドリー
16-18 ACミラン
15-16 リヨン
13-15 マンチェスター・U
12-13 エバートン
10-12 アストン・ビラ
08-10 ストーク・シティ
プレイ環境について
難易度
プロフェッショナル
試合時間
10min
移籍頻度
ふつう
オートムーブ
OFF
カメラ視点
プレイヤー
BECOME A LEGEND?

ビカム・ア・レジェンドとは、オリジナル選手を作成し、プロデビューから引退までをプレイする一人称モード。
Winning eleven 2009のゲームモードの一つ。
当ブログでは、一切リセットを行わずにゲームを進行しています。

※このブログのゲーム画面は、こちらのエディット版オプションファイルを使ってユニフォーム等のデータを最適化しています。
同ファイルを使う場合は、注意事項をよく確認して下さい。

Recommend