[PR] マスターリーグオンラインが登場!ウイイレ2011発売中!

スポンサーサイト

あとで読む

一定期間更新がないため広告を表示しています

ゲームブログ - - -

10年目、意思を継ぐもの

あとで読む

ガットゥーゾ兄貴のナンバー8

17歳でスタートしたぼくのキャリアも遂に10年目を迎えた。
26歳になったぼくは、イタリアの名門ACミランで2シーズン目をプレーする。

最高額となる5,000ポイントでミランと契約更改をしたぼくが今シーズンから身につける背番号は「8番」に。これは、昨年引退したガットゥーゾ兄貴から直々に受け継いだものだ。

兄貴はぼくにこういった。

「お前は 不細工 不器用なやつだが、ハートがある。俺が守ってきた海はお前に継いでもらいたいんだ」

こうしてぼくは、ガットゥーゾ兄貴が長年使ってきたナンバー8のロッカーとユニフォームを受け継いだ。ロッカーには、箱入りのチュッパチャップスが置きっぱなしになっていたので、これも受け継いだ。

今シーズン、兄貴の8番を受け継いだ

勝負の2年目。クラブのレジェンドが着けていた番号に恥じない活躍をしたい。

この頃の能力値

項目 昨年 現在 項目 昨年 現在
オフェンス 89 91 シュート精度 89 93
ディフェンス 67 69 シュート力 76 77
ボディバランス 85 86 シュートテクニック 86 89
スタミナ 85 85 フリーキック精度 76 79
トップスピード 89 90 カーブ 74 77
加速力 80 81 ヘディング 80 81
レスポンス 72 73 ジャンプ 80 81
敏しょう性 74 74 テクニック 80 83
ドリブル精度 80 82 攻撃性 83 83
ドリブルスピード 87 89 メンタリティ 74 74
ショートパス精度 83 86 連携 78 79
ショートパススピード 78 80 コンディション 4 4
ロングパス精度 80 83 逆足精度 4 4
ロングパススピード 74 74 逆足頻度 4 4

習得している特殊スキル

  • ドリブラー
  • ストライカー
  • センタープレイヤー
  • 1vs1シュート
  • ドリブルキープ
  • PKキッカー

この頃の強化メニュー

キック系テクニック
ドリブル系テクニック
バランス
パワー
スピード       ■■■■■■
スタミナ       ■■■■■■

ゲームブログ 10年目の日記 comments(3) trackbacks(0)

開幕5試合連続ゴールも課題はある

あとで読む

ぼくは昨年と同じオフェンシブハーフとして出場し、今季開幕から5試合連続でゴールを挙げている。

前線にもどんどん飛び出して

すっころんでもシュート

多少の距離があってもシュートを打ちまくった

しかし、チームは5試合で8失点と強豪らしからぬ守備の脆さを露呈。やはり開幕までに有力な守備陣の補強をできなかったのが影響しているように思う。
キーパーのフォルムには悪いが、彼はミランのようなクラブでレギュラーとして活躍するには能力的に乏しすぎる。

懸念される守備陣になるべく負担をかけないためにも、今以上に攻撃陣が頑張らないといけない。
とりわけ、ぼくはもっと球離れを良くして、ボールを動かしていくように心掛けないと。

中盤の選手であっても、ゴールはバンバン狙っていく。
取れる時に1点でも多く取って、守備への負担を減らしていけばきっと勝てる。

ゲームブログ 10年目の日記 comments(6) trackbacks(0)

フロントの無計画さが選手を苦しめている

あとで読む

選手層の薄さは、選手にかかる負担も大きい

完全に補強に失敗している。想像以上に酷い状況だ。
正直、ミランのフロントには失望している。

守備陣の選手層が薄すぎる。センターバックが2名、サイドバックが3名、これで一年戦えるわけがない。

第7節のカリアリ戦から、ジェラードが最終ラインに入っている。
スタメンのオーダーを見て目を疑ったよ。なんとも苦しい台所事情だ。

ぼくも含めて、主力選手数名には冬の移籍がささやかれている。
今は単なる噂にすぎないが、こんな状況では移籍の可能性も否定できない。

リーグ順位は5位と、まずまずの位置につけているが、名門ACミランは、かつて経験したことのない暗礁に乗り上げている。

ゲームブログ 10年目の日記 comments(5) trackbacks(0)

またヨーロッパ年間ベストイレブン

あとで読む

式典用に新しいアルマーニも新調した

2013-2014シーズンから4年もの間、途切れることなくヨーロッパ年間ベストイレブンに選ばれている。
自慢じゃないが、並大抵なことではないと思う。

人間、慣れというのは怖いもので、このような有り難い賞もずっと続けて受賞していると「またか」という気持ちになる。
今のぼくがそうだ。この賞をもらうことにもう飽きている。

ベストイレブンには毎年選ばれるのに、ヨーロッパ年間最優秀選手(バロンドール)に選ばれたことは一度もない。
このバロンドールに、是非一度選ばれてみたい。

もっとも優れた選手の称号を手にした時、一体どんな感覚になるのだろう?

まだぼくは、一度もバロンドールに選ばれたことがない。

ゲームブログ 10年目の日記 comments(0) trackbacks(0)

最近、伸び悩みを感じる

あとで読む

とはいえ、衰えてきたわけじゃないんです

キャリア10年目を迎えて、そろそろぼくの能力も伸び悩んできているかもしれない。身体的、技術的な成長を実感できないのだ。

そのぶん、考え方は成熟してきている。

やたらとゴール前に詰めるよりも、状況を判断してポジションをとるようにしたり、2手3手先を考えたパスを配球したり、賢いプレーの選択ができるようになってきていると思う。

ぼくも26歳。それなりの経験も積んできて、選手としても中堅だ。
自分の身体的、技術的な特性を活かすだけでなく、これからはもっと頭を使ってプレーすることが重要だと考えている。

習得している特殊スキル

  • ドリブラー
  • ストライカー
  • センタープレイヤー
  • 1vs1シュート
  • ドリブルキープ
  • PKキッカー

この頃の強化メニュー

キック系テクニック  ■■■■
ドリブル系テクニック ■■■■
バランス       ■■■■
パワー
スピード
スタミナ

ゲームブログ 10年目の日記 comments(2) trackbacks(1)
 1/3PAGES  >>
Profile
12年目のぼく
現所属
マジョルカ
背番号
10
国籍
日本
年齢
28歳(12年目)
身長
170cm
体重
62kg
ポジション
ST・CF・OMF
利き足
憧れ
クライフ、ベルカンプ
クラブ経歴
19-   マジョルカ
18-19 レアル・マドリー
16-18 ACミラン
15-16 リヨン
13-15 マンチェスター・U
12-13 エバートン
10-12 アストン・ビラ
08-10 ストーク・シティ
プレイ環境について
難易度
プロフェッショナル
試合時間
10min
移籍頻度
ふつう
オートムーブ
OFF
カメラ視点
プレイヤー
BECOME A LEGEND?

ビカム・ア・レジェンドとは、オリジナル選手を作成し、プロデビューから引退までをプレイする一人称モード。
Winning eleven 2009のゲームモードの一つ。
当ブログでは、一切リセットを行わずにゲームを進行しています。

※このブログのゲーム画面は、こちらのエディット版オプションファイルを使ってユニフォーム等のデータを最適化しています。
同ファイルを使う場合は、注意事項をよく確認して下さい。

Recommend